競争力を高める電気系特許明細書の書き方〈アーカイブ〉

~特許事務所での経験を基に、実務に即した電気系明細書の書き方を解説~

講師:小林 淳一 氏
志賀国際特許事務所
弁理士

参考書籍『競争力を高める電気系特許明細書の書き方 改訂版』
https://www.hanketsu.jiii.or.jp/store/top_f.jsp

2022年10月17日(月)ライブ配信を実施いたします(講師は異なります)。

◆本講座は、志賀国際特許事務所編集書籍『知財実務シリーズ2 電気系特許明細書の書き方改訂版』の記載を基にお話を差し上げるものです。
◆当書籍は特許事務所の所員が日々の実務体験を基に、電気系の明細書作成において実際に役立つと思われることを様々な観点から捉え、自己のノウハウも含めて記載したものです。本講座では、本書籍の記載の中から、特に電気系の明細書作成において重要と思われるポイントを中心にピックアップし、ご説明差し上げます。
◆電気系分野の発明には、発明が形を有していないものであることが多いことや、一つの発明であっても通信等を用いて様々な形で実装することがでること等、他の分野とは異なる特徴が色々とございます。これらの特徴を踏まえ、より良い電気系の明細書を作成するために必要な基礎的な事項や注意が必要な事項等についてご説明いたします。

◇本商品は、2021年10月26日(火)ライブ配信のアーカイブ(録画)です。
 (画質向上、チャプター付与などの編集を行っております。)

◇左記の参考書籍セット価格をご用意しております(講義で使用するテキストは別途ございますが、本講座に合わせてご購読いただくことで、より深く電気系特許明細書の書き方を学んでいただけます。)

【講義時間】
約2時間30分

【講義資料ご提供方法】
閲覧用(ダウンロード・印刷不可)、印刷用(印刷可・透かし入り)の2種類

  お申込メニューの表示/非表示(こちらをクリックしてください)
プラン
プラン内容 価格(税込み)
 お申込み
書籍セット
個別

1名様用プランです。
1~4名でお申込みの場合はこちらをご利用ください。
受講者様全員にアカウントを設定します。
※受講者様以外のご視聴はできません。

【1名様】

会員   11,500円
一般   13,000円

銀行振込・
得意先コード

電子決済
※一般価格のみ
 
おまとめ 

個別アカウント5名・10名分おまとめ割引プランです。
受講者様全員にアカウントを設定します。
※受講者様以外のご視聴はできません。

【5名パック】

会員   55,000円
一般   62,000円

ご相談ください
03-3502-5439

【10名パック】

会員 101,500円
一般 114,000円

集合研修
会場上映等で複数人が同時受講される場合の割引プランです。
代表者様1名にのみアカウントを設定します。

※お申込みいただいた人数以上のご視聴はできません。
【5名パック】

会員   52,500円
一般   58,500円

【10名パック】

会員   97,000円
一般 109,000円

書籍なし

【個別】書籍なし

【1名様】

会員    9,000円
一般  10,500円

 

※「書籍なし」の「おまとめ」「集合研修」をお希望の方は、発明推進協会研修チーム(03-3502-5439)までお問合せください。
※おまとめ・集合研修のパック人数を超えるご受講料金は、[各パック利用金+個別1名分×パックの超過人数]となります。
 例)会員様7名→おまとめ5名パック+個別2件=55000+11500×2=78,000(円)
受講における注意事項   〇お申込み~ご視聴までの流れ

Chapter

1.電気系明細書の特徴
  ・「電気系明細書」の位置づけ
2.電気系明細書の書き方(基礎編)
  特に電気系明細書を作成するにあたり、ステップに分けてご説明いたします。
  ・特許明細書作成作業の流れ
  ・例題 機械系明細書の場合:コルク抜き
  ・例題 電気系明細書の場合:薬品製造装置
3.電気系明細書の書き方(実践編)
  具体的には、発明の課題・構成・作用・効果に基づいた把握の仕方や、発明の展開の仕方、明細書作成の準備、特許請求の範囲/明細書/図面等の作成にあたってのポイント・注意事項等について、実物の例に基づきながらご説明いたします。
  ・電気系明細書の特徴
  ・例題:タクシー配車システム
    発明の把握
    請求項の検討
    図面(=ストーリー)の検討
まとめ

チラシはこちらです。