特許審査基準の考え方

~新規性・進歩性の考え方等審査基準の基本と活用法~

講師:木村 伸也 氏
葛和国際特許事務所 副所長・弁理士


◆本講座では、知財実務担当者・法務関係者のために、特許審査基準の基本的な考え方を中心として解説します。まず特許審査基準の位置づけを確認し、特許審査に関わる法令・審査基準・ハンドブックの関係性を俯瞰します。
◆新規性・進歩性の判断で考慮される重要なポイントを、特許審査基準の考え方が争点となった判例を交えて分かりやすく説明します。具体的には、拒絶理由通知書から審査官の意図を正しく理解するために必須ともいえる新規性・進歩性の判断手法を、特許審査基準および必要により判例と関連付けつつ順を追って説明し、拒絶理由通知により適切に対応することで有利な結果を得るための考え方を養います。
◆特許審査基準の考え方の活用例を示しつつ、本講座の内容を単なる知見とするだけでなく、得られた知見を実務に活かしていく方法を模索します。
◇本講座は、企業や特許事務所で特許業務に携わる1年~5年の方や、これから特許実務に従事しなくてはならない方にとって最適な講座です。

【講義時間】
約1時間40分

【講義資料ご提供方法】
閲覧用(ダウンロード・印刷不可)、印刷用(印刷可・透かし入り)の2種類

  お申込メニューの表示/非表示(こちらをクリックしてください)
プラン
プラン内容 価格(税込み)
 お申込み
個別

1名様用プランです。
1~4名でお申込みの場合はこちらをご利用ください。
受講者様全員にアカウントを設定します。
※受講者様以外のご視聴はできません。

【1名様】

会員 9,000円
一般 10,500円

銀行振込・
得意先コード

電子決済
※一般価格のみ
 
おまとめ 

個別アカウント5名・10名分おまとめ割引プランです。
受講者様全員にアカウントを設定します。
※受講者様以外のご視聴はできません。

【5名パック】

会員 42,500円
一般 49,500円

ご相談ください
online@jiii.or.jp

【10名パック】

会員 76,500円
一般 89,000円

集合研修
会場上映等で複数人が同時受講される場合の割引プランです。
代表者様1名にのみアカウントを設定します。

※お申込みいただいた人数以上のご視聴はできません。
【5名パック】

会員 40,000円
一般 46,000円

【10名パック】

会員 72,000円
一般 84,000円

※おまとめ・集合研修のパック人数を超えるご受講料金は、[各パック利用金+個別1名分×パックの超過人数]となります。
 例)会員様7名→おまとめ5名パック+個別2件=42,500+9000×2=60,500(円)
受講における注意事項   〇お申込み~ご視聴までの流れ

 

Chapter

〇 はじめに:特許審査基準の位置づけ
Ⅰ 特許・実用新案審査基準の構成
Ⅱ 新規性の考え方
  1.新規性とは
  2.本願発明の認定
  3.引用発明の認定
  4.新規性の判断手法
  5.プロダクト・バイ・プロセス・クレームの考え方
  6.用途発明の考え方

Ⅲ 進歩性の考え方
  1.進歩性とは
  2.進歩性の判断手法
  3.当業者
  4.論理付けのための主な要素
  5.数値限定発明
  6.選択発明
Ⅳ 特許審査基準の活用
  1.特許庁での審査における活用
  2.拒絶理由通知書への対応における活用
  3.先行技術調査における活用

チラシはこちらです。